とりとめもなく、とめどなく

アクセスカウンタ

zoom RSS 野毛大道芸 (初日)

<<   作成日時 : 2008/04/27 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野毛大道芸初日が終了。

桜木町の駅を降り、まるで映画の1シーンのようにフラーッシュ。十数年前を思い起こした。
まだ私が、舞夢踏(まいむとう)現役生でパントマイムを始めて4年目。
「カッパちゃん」(注:今の舞夢踏現役生のそれとは別)の4人組で、アニメーションウォーキング(当時はロービングとは言わなかった・・・。)で出演した時のことを。
その頃は、他にロービングをやっている人はいなかった。
ところが今回は・・・(汗) ま、とは言っても、同じ舞夢踏なんだけど・・・・。
それにしても、多すぎ?(笑)

そして自分も、ようやく此処に帰ってきたんだなぁ。  という懐かしさ。


ちぇるるに向かう途中、町並みも随分変わり、時の流れを感じさせた。

控え室は、舞夢踏の面々や「おかあさんといっしょ」のワンダーランドメンバーのCHIKIと紙麿呂くんも一緒。
最近CMで話題の「おじゃるず」のみんなも。黒子ちゃんは、私のマイム教室の生徒さんなのでハグでごあいさつ
他にも、知り合いがいっぱいで、同窓会みたいな気分。
だから、テンション


担当のスタッフさんは、イケメンくんと超ーきゃわゆい女子大生。
当初ロービングにはスタッフは付かないと聞いていたので、凄く助かった。
しかも、すごく気が利く子たちで、演りやすかった

打合せをして、場所の確認。
その後、一人で下見にでかけた。
柳通り・・・相変わらずの風景だが、何かが変わった気がした。それが何か?は分からないんだけど。
おそらく以前は、無我夢中で周りのことがよく見えていなかったせいだろう。
そこにスタッフさん二人(大学生♂)と下見をしているロウミンと遭遇。
一緒に現場視察。
彼女のロービングとmai-maiには根っこにあるものの共通項が多いので、「この辺いいよね。」というのが随分一致する

一回目、柳通りと野毛本通りの間の路地辺りからFポイントに向かって始めた。
が、この路地は交通規制がなされていないので、mai-mai車に轢かれそうになる

本通に出ると、たちまちカメラマンに取り囲まれた
やばい!!これは十年前には無かった
そして、ヘブン上野の時とも違う。
mai-maiならここでどういう反応する?見た目にはゆっくりな動きでも、頭の中は高速回転している(笑)

mai-mai初の投げ銭タイムを試みる。・・・・・・・・・微妙・・・(笑)
熟年男性カメラマンの多さに驚いたが、野毛という場所柄、仕方ないのかもしれない。
写真だけ撮って、払っていかない。

でもね。初めてお札を頂きました。
このお札は記念にとっておきまーす。
頂いた瞬間、思わずその方に抱きつきました。   ・・・mai-mai って、そういうきゃら???


二回目、野毛大道芸恒例の雨が降り出し、控え室はわさわさし始めた。
やったー、待ってました。mai-maiの本領発揮のチャーンス

スタッフの子に「傘を用意してね。」と言ったら、私の分だと勘違いされた。
私は、その子たちが濡れないようにと思ったのに。
考えてみたら、多分他の芸人だったらそんなことは言わないはずだわ。
こういうところに、母親気質が出るんだなぁ。


雨はいい。癒される。
私の中では、トレモロがかかっている。
踊りだしたい気分になる。

周りのショーポイントは、中止なのか?様子を伺っているのか?ショーをやっていない。
この回の投げ銭タイムで、お札を入れてくれた人もいたのだが、ちょっと温かい気持ちにさせられた出来事があった。

ある若い男性で、ご自分も傘をさしているのだが、袋に入った折りたたみ傘を反対の手に持っていて。
「今、買ったんですが・・・」と、差し出してくれた。
その時、つい咄嗟に断ってしまったのだが、後で後悔した。めちゃめちゃ後悔した。
帰りの傘が無い。
いや、そういうことじゃなく、その優しい気持ちを跳ね付けてしまったことに自己嫌悪
傘を差し出して下さったあなた、本当にありがとうございました
お札よりも大事なものを心の中に頂きました。


三回目は雨も止んだ。
出ようと思い準備をし始めた瞬間、体が悲鳴をあげた。黄色信号だ。
もう若くない。明日もある事だし、今日は無理しないでおこう(笑)
周りを見ると、ロービングチームは全員出ているようだ。彼らに任せよう。


というわけで、一日が終了。
今朝も曇り空だが、天気はに向かっているらしい。
今日も頑張ろう




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野毛大道芸 (初日) とりとめもなく、とめどなく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる