テーマ:パントマイム

『Juvenile』舞台公演後記vol.3

稽古と6日前の全体通しの合計4回リハーサルを終え、本番前日の夕方に劇場入りを迎えました 那須塩原に こんな立派なホールがあったなんて知りませんでした 劇場スタッフさんにご指導頂きながらリノリウムを敷く作業から始まりました 小劇場の仕込みには慣れていたので多少の自信はあって張り切って小屋入りしたのですが、とてもシステマチックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Juvenile』舞台公演後記vol.2

今回の舞台出演は、両国シアターχでのスクラプ'sから6年が過ぎました 「クラウンぽっか」としてイベントのステージに立つことはありましたが、作品を作ってリハーサルを重ねて本番を迎えるというのは久しぶりのことです 週末帰省して合計4,5日の稽古で、舞台作品を仕上げることが出来たのも、動画を撮って共有したりLINEで意見交換したりが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Juvenile』舞台公演後記 vol.1

中学からの親友Lunaから出演依頼があったのが、昨年12月の初めのことだった 彼女は、那須塩原市のダンススタジオでベリーダンスの先生をしている 毎年参加している地元のイベントが、今年は参加希望団体が多く抽選となって、その抽選にはずれてしまい、単独発表会を開催することになったというのだ その公演の第1部にパントマイムで出て欲しいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通安全大会@野方WIZ

今年も地域の新就学児童のための『交通安全大会』が、野方WIZホールで2日間開かれました。 そして、今年も風船おじさんこと和菓子屋さんの中村さん、楽しい音楽団 とってんたんの皆さんとご一緒させて頂きました。 初日に来場された園の皆さんへのプレゼントは私が任されまして、バルーンアートの師匠!てりやきさんから講習会で教えて頂いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通安全大会@野方WIZ

今年もこのイベントからスタート出来ること、とても幸せに思います。 地元地域町会、区民地域センター、警察の方々の協力により、新入学児の為の交通安全指導の「交通安全大会」が、1月29日、30日の2日間、野方WIZホールにて開催されました。 これまで2月に開催しており、園の行事と重なり欠席する幼稚園さんもありましたが、今年は1月にした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校で講演@亀有

16年来のママ友Mさんからの依頼で、亀青小学校へ呼んで頂きました。そこで6年生にパントマイム講座をさせて頂きました。 きっかけは、昨年の5月に亀有アリオでのパフォーマンスを見てくれたことでした。 〈当時ブログ〉 http://pokka-rubo.at.webry.info/201605/article_3.html お話を頂いた時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パフォーマンス@成長を祝う会

お仕事でなく、パフォーマンスをやらせて頂くのは、滅多にないことなのです。 今日は特別に、1年間勤務した練馬区の学童クラブ成長を祝う会に招待して頂きました。 私の姿をみつけて、駆け寄って来てくれて、とても嬉しかった! 可愛い子どもたち。 また戻りたいです。 子どもたちは、みんな元気に出し物をしていました。 なんだか、頑張ってる姿を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本多愛也さん

悲しい報せ パントマイム界の大きな損失です 本多愛也さんが 2015年10月28日夜 52歳で亡くなられました 私がマイムを始めた頃から憧れの存在で 師匠 山本光洋さんの渋谷ジャンジャンでの公演でご一緒したこともあり その後も数々の舞台を拝見しては 私の眠っていた熱を揺さぶり起こしてくれた 大きな存在 唯一 追い続けたい 観続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パントマイム徒然日記

たかがパントマイム されどパントマイム 徒然日記 ○月○日 平日朝の通勤ラッシュ時に、仕事に出掛けるなんて、何年振りだろう?こんな大きな荷物は、ご迷惑だな。 乗換えの新宿駅ホーム。女性専用車両の案内をする構内アナウンスが聞こえてきた。 私がOLを辞めた後に出来た女性専用車両。この特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パントマイム表現に思うこと

「なるほど、そこだな。」 普段から、疑問だったことです。パントマイムに於ける 演技って何?って。 その表し方も様々って事なのに、これだ!と決めつけて押し付けるのは、危険だと思います。 全て観る側に分かるように 身体の動きで表現するのか?或いは、物語の構成から、ただ立っているだけでもその感情を読み取って貰うのか?作品の構成に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more