マイムウィーク2nd St.報告

今開催中の「パントマイムウィーク」が、2nd ST.が終わり、昨日2組のアーティストを拝見した。土日3回公演を終えた2nd ST.の京本千恵美さん、JIDAIさん。両極端な二人の舞台。違う種のバズーカ砲を2発、浴びてきました。

京本さんは大先輩。私のパントマイムの師匠である藍義啓氏のマイムクラスや、舞台「KUROFUNE」でダブルキャストをやらせて頂き、それ以来とても仲良くさせて頂いてる方。京本さんの作品は何度見ても、飽きない 光洋さんも何度見ても面白い人なんだけど、これって凄いことだよなぁ。これも何度見ているか数えられない「男と女、愛の物語」オープニングでも見たが、本公演ではバージョンを変えていて充分楽しめた。こういう計算が心憎い着替えの転換もタイムカプセルツアーのガイドでしゃべりながら・・・あれは、わかっていながら面白い飽きさせない演出(笑)弓矢は本気でハラハラした(笑)・・・んー、解説はいらないな。やっぱり凄い人だ、京本千恵美

JIDAIさんもマイムトウの大先輩。ところが私、JIDAIさんの純粋な舞台作品を見たのは初めてこれだけ長い付き合いなのに、何故だろう彼の身体は、自在に動く。あれだけ動けたら、もの凄く気持ちいいだろうなぁ。技術力・芸術的に高いレベルのアーティスト。だがまだまだ日本では認知度が低いもっと有名になってもいいはずなのに。何年か海外にでも行って有名になって、逆輸入で日本に帰ってくるといいかもしれない。が~まるちょばみたいにね

2nd ST.は、両極端な二人の組み合わせだったかもしれない。だからこそ、パントマイムの幅の広さを感じられた舞台だった。

明日は、緑川敏行さん、柴田寛子さん、白鳥兄弟さんの「フレッシャーズ公演」。諸先輩方の公演を目にして、プレッシャーを感じているようですが(駄洒落ではない)、負けずにフレッシュな舞台を思い切りやって頂きたい。頑張れ、フレッシャーズ


まだまだ続くパントマイムウィーク。応援してます
ウィーク明けは・・・さくっとパントマイム・・・だよな

"マイムウィーク2nd St.報告" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント