『Juvenile』舞台公演後記vol.2

今回の舞台出演は、両国シアターχでのスクラプ'sから6年が過ぎました

「クラウンぽっか」としてイベントのステージに立つことはありましたが、作品を作ってリハーサルを重ねて本番を迎えるというのは久しぶりのことです

画像


週末帰省して合計4,5日の稽古で、舞台作品を仕上げることが出来たのも、動画を撮って共有したりLINEで意見交換したりが出来たことが大きく、離れていても共同作業はできるのだなぁと、便利な世の中になったものですなぁ

もちろん、実際にスタジオへ出向いてリハーサルすること前提ですが、だいぶ助けられました

画像


移動中も車内で動画を確認して、改善点を見つけられたりもしたし
ほんと助かりました


画像



Luna先生も、初めての単独発表公演で、別曜日の3クラス合同でのリハーサルは大変だったと思いますが
それを全面的に助けてくれたのが、長年レッスンに通う4人の生徒さんたち
台本、振付、制作、フライヤーデザイン、ありとあらゆるものを手分けして担当していました
相当心強かったに違いありません

素敵な生徒さんに囲まれて幸せそう
羨ましいなぁ

画像


私も出来る事で協力出来れば良いなぁと思いました

画像


リハーサル終了後の夕陽が綺麗でした

その後、Luna先生、キッズバレエを指導する あお先生とスケジュールなど管理書記担当の生徒さんと4人で、スタジオにて最終打ち合わせ
あお先生はQ出しを担当してくださるのだが、私も一部お手伝いすることになり、確認作業白熱!

ぎり新幹線の最終に間に合いました!
翌日に仕事だったので、この日は泊まらずに日帰りでした


日々の生活の合間に

画像


たまたま近所のリサイクルショップで買ったトルソー
バルーンドレスを作るためだけど、今回の衣装のリメイクに使えるとは!
早着替えのため、ワンピースを前開きに作り変えました