バルーンを楽しむ

先日のバルーン装飾について、過去のものと比較してみました。

画像


改めて見てみると、我ながら、少しずつ成長してるなって思いました。

バルーンアートって奥が深いというか、やればやるほど底なし沼で楽しいのだ。

1回目2016年のは、本当に誰でも出来そうな簡単なもの。

去年は、『コラム』という丸い風船を縦に重ねて高さを出すやり方(たくさん繋げるとアーチも作れる)を取り入れて、サンタさんや雪だるま、クラウンを捻って飾った。

更に今年は、細貝里枝先生のウィービング(風船の編み込み)講習会を受講したので、せっかく習ったのに使わない手はないと復習してリース風を作ってみたり。
コラムの応用でツリーを作ってみたり。風船のサイズも大きいものを取り入れてサンタや雪だるまを作ってみたり。
だいぶ豪華になってきたね。

まだまだ技術的には未熟なので、練習してテーマを変えて、たくさんの人に喜ばれるモノを作りたいな。


画像


画像


画像


ほんとに大変で疲れたけど、
また 作りたくなってる私。