雨の日は…

単なる通過点だったんだ。
と、簡単に気持ちを切り替えられたら、どんなに楽だろう?

これがダメなら、次!
と、直ぐ何か新しく事を始めたり、別の人と関わり始めたりするのが得意ではない私(本質は人見知り)は、いつまでも未練タラタラぐじぐじしてしまう。

変えられたら、どんなに楽だろう。

大切だと思うことを大事に大事にし過ぎて、本当はとっくに古ぼけてヨボヨボなのに、まだ当時の眩しい輝きをまた放つのではないかと期待し続けて抱きかかえてしまうの。

“もう一度”とか、“再び”は、もう訪れないことは分かっているのに。

断捨離しなきゃ、片付かないのよね〜。






関係ないけど、

画像


フウセンカズラの種が採れました。

この記事へのコメント