清々しい区切りの時

何か新しい事にチャレンジ始めて、古いものは捨てる!
そういう潔さ、今まで持っていなくて、ズルズル、ドロドロな気持ち引きずっていたのだけど、ようやく昨日区切りをつけた。

そこに居ても自分で自分を押さえつけて辛いだけだったし、残りの人生そう長くはないのだから、我慢して留まることもないのではないか?と思えて、一大決心した。

傷付け合うのは、もうお終いにしたい。
狂い始めた歯車は、元には戻らないのだなと分かったから、最後は辛い想いや恨み事を残したくなかったので、吐き出すこと吐き出して、それに対して珍しく腹立たしさを吐かれたので、結果この決断は良かったと思えた。

清々しい!
さ、私は私の残りの人生を楽しく生きよう!

ここからが、スタートなのだから!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック