お弁当日記

画像
娘が夏休みに入り、ダンスのワークショップに通わせることになった。
いつものヒップホップ以外のダンスにも触れて欲しいという、親の勝手な要望と、その主催者が昔私が三人組で参加した舞台の関係者であったことを知り、懐かしさで、半ば嫌がる娘に半強制的に参加申し込みをしてしまったのだ。

主催者、山田うんさんとは、横浜STスポットの「ダンスラボ20」という企画舞台に参加させて貰った時に出会った。
ショートカットの似合う素敵な女性だ。

その後も公共の練習場で偶然出会ったりはしたものの、ここ十数年はまるっきりご無沙汰だった。

そんなある日、娘が学校から貰ってきた夏休み子ども参加の募集チラシ。
ダンスキッズ「踊る自由研究」

ダンスの楽しさを覚え始めた娘に、もっと視野を拡げて欲しい。一人の先生だけに洗脳されないで欲しい。そんな願いもあったので、参加を勧めた。
初めは嫌がっていた娘も、学校でもヒップホップでも同じクラスの友人が自ら進んで参加するのを知って漸く首を縦にふった。


9日間のワークショップでどんな舞台が出来上がるのか?
今日の本番が楽しみだ。

そんな中、午前午後続けてのレッスンの日もあり、お弁当持参。
せっかくなので、写真でお弁当日記。
「おにぎりがいい」「量が多い」「少ない」など、いろいろな要望で変化しつつ、基本は変わらないようだ。

画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック