一日で最も寛ぐ時間

画像
最近、Facebookばかりやってて、日々の出来事を綴っている為か?ブログが疎かになってしまってましたね。
とりとめもない事でも綴りましょうか。

一日のうちで最も寛ぐ時間。
それはバスタイムです。

小学5年生の娘は怖がりで、今だに一人でお風呂に入れません。たまーに私が、何かの作業で風呂の時間が無い時に、娘が私を待っていたりすると、「待ってないで、一人で入りなさいっ!」と叱って一人で入らせる事もありますが、それもごく稀な事。

しかし、大きくなってきた娘と一緒に入るには狭すぎる我が家のバスタブ。追炊き機能も無く、水道からお湯を溜め無ければならず、時間をおくと直ぐに冷めてしまいます。お湯に浸かっていても、この冬場は、バスタブの底が冷たくなりどんどん温度が下がってしまうので、途中で熱いお湯を足しています。

あぁ、リフォームしたい!
漫画、ヤマザキマリ作「テルマエ・ロマエ」(1/27金0:45~1:15フジテレビ最終回)が大人気になったり、今朝の「ZIP」でも特集されていたように、日本人は風呂が大好きな民族ですよね。
私もです。

iPhoneをジッパー付きのビニール袋に入れて持ち込み、音楽やYouTubeを楽しんでいます。あまり長くなると、お湯が冷めて寒~くなりますが。
欲を言えば、アロマキャンドルとか泡のお風呂とか、スピーカー付きの風呂で音楽聴きながら、一人で寛ぎたいです~。
せめて、もう少しゆっくり浸かれて、脚が伸ばせるバスタブに替えたいですわ。

ウーン、温泉に行きたくなってきた!

<写真>
最近、娘の流行りのようで、第一関節だけを曲げる技(?)しょっちゅう見せられます。私も子供の頃、よくやったけど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック