あゝ、荒野

画像
松本潤主演の芝居を観てきました。
これが、寺山修司かー。
これが、蜷川幸雄芝居かー。
と、初体験なのでした。

出演者である中嶌さんに取って頂いた席が、前から7列目のど真ん中で、凄く観易い良い席で、恐縮しちゃいました。
中嶌さんのダンスや女装も観られて、とても良かったです。

松潤も綺麗でした!
役も合っていたし、客席で台詞を言う時も、ちょうど真横で、キラキラしてました。
これが、芸能人のオーラですかね?
ボクサーの役という事で、身体作りをしたのでしょうか?
美しい逆三角形の筋肉美を晒していましたよ。

客席の大半が松潤ファンなのでしょう。舞台上で他の役者さんがしゃべっているのに、客席からはけていく松潤の姿を追う女性ばかり。

第二部開始早々に、私の隣の席のオバさんがガムを食べ始め、そのクチャクチャ噛む音が気になって、いつになったらガムを捨てるのだろう?と我慢していたのですが、いつまでも口の中で捨てるどころか、芝居が盛り上がるのと一緒にクチャクチャも激しくなり、最後の盛り上がるであろうシーンの前に、とうとう堪えきれずに注意しちゃいました!
会場内は、飲食禁止なんですよ!注意しても、いいはず!とね。
小さい声で、「すいません。」と、オバさんの口を指差し、シーの仕草をすると、「うるさい?」と自分のクチャクチャ音に全く気付いていなかった様子でした。
観劇のマナーを知らずに観に来るなー!
と思いました。

後半の盛り上がりは、ボクシングシーンのスローモーションで台詞を言う小出くん!
カッコ良かったです!

あら、ほとんど、芝居の感想が無いわ(笑)
また次回に改めて更新します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック