こんな事ってあるのか?ピーマンの不思議編

画像
新居に引越して10ヶ月が過ぎたが、まだそのままになってるダンボールがある。
いい加減片付けしないとなぁ~。
このままだと私の部屋は納戸のままだ!(。-_-。)

東京でも雨水が溜まる場所から放射性物質が検出された。
多分ウチの辺りも汚染の可能性があるという事だ。
植木用に溜めておいたベットボトルの雨水も捨ててしまった。

夏の間は気にせず食べていた庭に植えたピーマンも、なんとなく収穫をやめて放置していた。
寒くなってきたし、枯れる前に抜いてしまわないとなぁ~と思っていた。

ハロウィンも終わったある朝、ふと庭を見ると、雑草で緑色の我が家の庭に鮮やかな赤色⁉

なんと!ピーマンが赤くなってるではないかー!

引き抜かれるのを予感したの?
それともクリスマスバージョンにしてみたの?
なんだか、ピーマンの「抜かないで!」という微かな抵抗のような気がして、健気に思えた。

食べさえしなければ良いか。
もう暫くは、観賞用として庭にいて貰おう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック