亀有大道芸まつり

昨日は、半年前から企画に関わってきた「亀有大道芸まつり」でした。
心配された雨もやんで、お昼頃からは無事にスケジュールを進行することが出来ました。
とても楽しかったし、本当に本当に無事に終わって良かったー!!

亀有商店街の皆様、スタッフの皆様、出演者の皆様、見に来て下さったお客様、本当に有難うございました。
そして何より、この「亀有大道芸まつり」の発案者であり“亀有を一番愛する男”と言っても過言ではない、バードさんに感謝致します。

初めてバードさんにお会いした時に「亀有をどうにかしたいんです!このままじゃ、いけないと思うんです!」という熱意を感じた瞬間、「私も微力ながら、お力になれるのであれば。」という気持ちでスタートしましたが、私自身も大変貴重な経験をさせて頂きました。

「一介の芸人である私が、どこまで力になれるのだろう?」
そんな不安もほんの少し抱えつつ、バードさんの求めるイベントのイメージに少しでも近づけようと、
亀有駅周辺の商店街を下見させて頂き、芸人さんのご紹介、イベントまでの出演者さんとのコンタクトの進め方、契約の決まり事、他の催しと大道芸との配置の仕方等々、イベントを盛り上げる為の様々な事を掲示し、作り上げてきました。

いろいろ宿題も出させて頂き、バードさんには本当にご苦労をかけてしまいました。

正直、こんなに上手くいくとは思いませんでしたよ(笑)

これは、バードさんの「亀有商店街に一石を投じたい!」という思いと、
私の「お客様に、商店街の方々に大道芸で楽しんで頂きたい。喜んで頂きたい。」という思いが一つになり、
そして嫌な顔一つせずに、出演を承諾して下さった友人である芸人の方々のご協力のお陰です。


しかしここまで準備しても、やってみて気付いた事や改善点は山ほどありますし、今後もしまた機会があるようでしたら是非やらせて頂きたいと思っています。


「ドハデにやるのが亀有流!他の大道芸まつりとは、一味違う“亀有大道芸まつり”」
例えれば、まだ生まれたての赤ん坊。
結果が出るまで、焦らずに10年、20年と愛情を注いで育てていかなければなりませんから。


今後とも、良いお付き合いをお願い致します。

(バードさんへの感謝状のような日記になってしまいました。笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック