うれしいサプライズ

昨夜の「さくパン19」は、無事終了!
客席も満杯で、感謝です。

清水良憲さん、久々の登場でしたが、私はなんだかこのキャラはズルイと思います(笑)
高橋素子さん、「鈴木ハチコの一生」を拝見するのは2度目ですが、教育TVにプレゼンしてはどうかしら?と思うのは私だけではないでしょう。
JIDAIさん、これぞ肉体芸術ですな。
終演後、ご本人から意見を求められ、(発泡酒の力を借りて)生意気にも意見していましました。
大先輩なので、意見するのもかなり勇気がいります。(汗びっしょりですw)
でも、お役に立てれば幸いです。


そして劇場を出てから、懐かしい人と再会しました。

マイムトウの後輩の鈴〇君。

彼は確か、大学卒業後、外国を旅しながらパフォーマンスをしていて、数年前からフランスを中心に活動をしていたはず…。


狭い劇場なのに、中にいる時は、お互い全く気付いていなかったのです。
鈴〇君は一時帰国していて、JIDAIさんのワークショップに参加し、今回のライヴを見に来ていたそうです。
終演後の交流会では、音響のS君やマイムトウのT出君と話に夢中で、私がそのすぐ後ろでJIDAIさんと作品のことを話していたのにも気付かずにいました…(笑)
私も「マイムトウ関係の人だろう」くらいにしか思わず、特に気にかけていませんでした。


劇場を出て、T出君にさよならを言って駅に向かおうとしたところ、鈴木君が私に気付いて
「とめさん!!」と叫んだのです。
突然叫ばれた私も一瞬誰だか分からず、2,3歩近付いてやっと認識出来た始末です。
「おぉーーーー!」と駆け寄って、思わずハグしてしまいました。

だって、懐かしくて(^^)
ほんとに何年ぶりの再会でしょうか?

確か、大道芸フェスか何かでマイムトウの連中と一緒に見に来ていた時に、やはり「おぉーー!」と言って驚いたのが、3,4年前かなぁ?


二人で、ずっと同じ劇場内にいながら、互いに気付いていなかったことに大笑いしました。

彼の近況を聞きながら、昔とちっとも変わっていない、年とってないなぁと思いました。

やはり普通にお勤めしているわけではなく、自分の思うままに生きているからでしょうね。


駅までの短い時間でしたが、話が出来てとても嬉しかったです。


いつか機会があれば、こちらの企画にも参加して頂きたいです。
その時は宜しくね♪

連絡先を交換しなかったけど、このブログに気付いてくれたらと願いつつ…。

- end -


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック