八百屋さんポパイ

秋のスクラプ'sで小道具を使うので、あるものを探して欲しいと松田さんから指令があった

それは、紙製の卵用緩衝材

近所のスーパーを3軒まわったが、
最近では、プラのパックに入って売られていることが多いので、仕入れの時に既にパック詰めされていて、この緩衝材はあまりないのだそうだ

卵料理を出すお店なら、卵を大量に仕入れるからあるのかもしれない

などと考えつつ諦めかけていた時、地元商店街の激安の八百屋さんポパイを思い出した

シャッターは既に閉まっていた

裏に回ってみると廃棄用のワゴンに、畳まれた段ボールに混じっているそれを発見!

おぉ!

見ると、段ボールの間に何枚か挟まれて積まれていた


ごそごそやってると、店の中から男性店員さんが気配に気付き・・・・

ヤバイ!(別にいけないことしているわけではないが・・・)

事情を話すと、快く「どうぞ」と言ってくれた


ガサゴソ、ガサゴソ

やった、5枚ゲットン!

必要数は、20~30

まだ全然足りない


そんなものを何に使うんだ?という顔をされたので、「お芝居で使うんです。」と事情を話し毎日夕方に伺うことになった

一瞬、子供の夏休みの工作に使うという理由も浮んだのだが、それにしては量が多すぎるので、正直に話した

パントマイムとは、言わなかったけど・・・



翌日約束通り行ってみると、それだけ別にして取っておいてくれた

なんて親切なんだー!


というわけで、お買い物もここで済ませていく日々が暫く続きそうだ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック