水中ミーティン

昨日は、「MIME MODE」のオープニングに再結成する、*水中三姉妹のミーティング。

画像

*水中三姉妹とは…
1995年、パントマイム舞☆夢☆踏メンバーであった、加納真実村田朋未、私島留美の三人で結成し、舞台を中心に活動していた女三人のパントマイムユニットである。

「抽象さ満点の踊り系からショーパブ系、お笑い系など多種多様でありながらも、他のどことも違う独自の魅力にぶっとんでいる。と、よく云われた。小股が切れ上がっているね、とも…。」
(1999年3月水中三姉妹マイムギグ#4「野生の王国~あら、食欲がないの?」プロフィール文より)
自らの公演のみに留まらず、師・山本光洋氏の「KOYO MIME LIVE」(於:渋谷ジャンジャン)を始め、「体風の芽」「オービタルリンク」「指輪ホテル年越しライブ」「フール祭・笑う×からだ+だから」など客演多数。
と同時にそれぞれにソロ公演、大道芸と活躍の場を広げる。
2003年9月、「KABARETT CITTA' vol.3」後、ユニットとしての活動を休止。


私が2001年に出産し一児の母となったが、それが休止の理由ではない。
そう思っている方も多いようですが、違います!
…と思っている。
今も、あの時のことは分からない。
何故、活動休止になったのか?


そして、この6月19日(金)、パントマイムウィーク4「MIME MODE」オープニングステージにゲスト出演!!

6年ぶりに、再結成。


と、前置きが長くなったが、その出演にむけて衣装合わせと打合せの為に、久し振りに3人で集まった。


いつも一緒にいた3人が、6年の歳月を経て、再び結集したのだ。
どんな風に変わったのか? 
或いは、変わっていないのか?

だが、顔を合わせ、ひとたび本題に入ると、その歳月をも飛び越えたように、以前のままだった。

なんだか、ホッとしたような。
釈然としない感情が、プスプスと燻っていた。


3時間近くあれこれ試着し、今回の衣装が決定。
昔から結構拘る方だった。
テイストや、色、形、醸し出す臭いみたいなものを、三人で納得いくまで吟味する。


その結果、床には脱ぎ捨てられた服、服、服。
画像

空き巣にでもやられたみたいだ(笑)


夜は、さくっとパントマイム♪若手版のミニレクチャー講師を担当させて頂いたが、
また、悪いとめさんが出てしまった。
はっきり云って、準備不足。
次回は、もちょっとまともにやりたいと思います。



そして今日は、娘の運動会。
80m走。3位だった瞬間があったのに。…惜しい!4位。
4人で走っての結果だ(笑)

天気が良くて良かったが、日焼けした。
紫外線は、敵だ!


自分が自分の時間を必要とする時ほど、娘との時間を濃厚に過ごそうと決めている。
まぁ、時々学校行事など忘れたりするが・・・(笑)
明日、あさっては、ママをやる日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック