野沢稲荷

日曜は、雨。

でも、神社のお祭は決行。


渋谷から、かなり迷ってバスに乗り、現場に向かう。
出番まで1時間を切っての到着。
内心焦ってる・・・。

雨の為人が少ない。

神楽舞台の上で演じるので、私は濡れないのだが、お客さんは傘を持ち雨の中に立っていなければならない。



楽屋に到着。

お馴染みのマジシャン渋谷慶介さん。(ビデオも出してます。)
アシスタントが一人増えてますねぇ(笑)

この状況にジョークが飛び交う。

やるっきゃないね。



実は、ここに来るまでに、とんでもないアクシデントがあったのだ。

前日の結婚式のMDを編集している時に、普段のショーで使っているMDに曲を足してみようと思い、入れてみたら空きが足りなくて1曲も入らなかった。
それでその最後の1曲だけを削除したつもりが、全削除してしまいMDがまっさらになってしまったのだ。

なんてことを!!

その為、お祭で使うMDを朝から編集しなおさなければならなかった。


これも天のお告げかも?
「衣装も変わった(白のピエロ服)し、以前のショーの形もかなり崩してきてるし、そろそろ曲も変えたほうがいいんじゃないの?」と。

そう思いつつ、神戸からの疲れを引きずりながら、黙々と作業。


以前とは雰囲気も変わって編集が完了。
でも、いくつかはパントマイム1年目の発表で使った曲を入れてみた。

これがなかなか良い


アリンガという、海外の音楽パフォーマーの舞台を観に行った時に買った、ビートルズのカバー曲サントラ版。

初心忘るべからず。


ということなのかな?



話を戻して、神社の祭。
お客さんも少ないし、子供ばかりなのでバルーンショーを遂行。

でも、客席ど真ん中に立つ地元実行委員の若いお兄さんが、始終ニコニコと見てくれている。
内心では、「今日は、バルーンしかやらないよー。雨だし、お客さん少ないし。疲れてるしー。」と思ってやっていた。
いつしか雨も小降りに。

とりあえず25分のショーを終えて、マジシャンの渋谷さんにバトンを渡す。
再び、雨。


洗顔用の洗面所もない

しばしマジックショーを鑑賞。

彼も出会った頃は、一言もしゃべらずに黙々とマジックを見せる人だったが、いつの頃からか(私の真似をして?)子供を舞台に上げるようになった。
ショーのスタイルは変わっていないが・・・・。
私も、そろそろショーを変えていかなきゃ!


荷物を纏めて帰るべく神社を出たところで、はっぴ姿の男性に呼び止められた。
さっきのど真ん中さんだった。
「いやぁ、楽しかったです。子供の頃を思いだしちゃって。握手して頂いていいですか?」

え、えーーー!?(笑)

いやはや嬉しい限りです。


近くにいたお仲間が、ツーショット写メを撮ってくれました。
スッピンなのにぃ


でも、こういう方がいらっしゃると、やってて良かった。と思います。

有難うございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック