感激、観劇

昨年12月にチケット予約をしておいた、Blue Man Groupを観てきました。

面白かったよー。

六本木は、J-waveでのラジオ収録の仕事以来。
画像

















いざ、インボイス劇場へ。

開場時間まで1時間ほどあったので、隣接するビルの中にあるCAFEへ。

オサレ過ぎて、子連れで行くような店ではなかったなぁ
画像










それぞれ飲み物と、サンドウィッチは子供と分けて食べる。






開場時間になったので、会場へ向かう。画像


インボイス劇場は、
世界初のブルーマン専用の劇場。














ロビーの天井には、いくつものモニターがブルーマンの映像を流している。
画像




グッズ売り場を覗く。

・・・まさか、「ぶるーまんじゅう」「ぶるまんせんべい」って、おい (笑)

ロビーでの写真撮影は許可されていた。

でも、携帯では暗くてあまり良く写らない。


スタッフから、白い紙製のハチマキを渡される。
画像

・・・楽しまなきゃ損でしょ!(笑)


平日の夜とあって、会社帰りのサラリーマンの姿が目に付く。


自分たちの席を見つけてビックリ
なんと!前から5列目

前4列は、レインコート付きで8,500円
1,000円差で、しかもー ドセンター(ど真ん中)

これって、あらゆる意味でベストポジションでしょう


・・・あれ?座席にビニールシートが置いてある。

・・・この席にも飛んでくるんだ。何かが!

スタッフのお姉さんが、子供用にマットレスをくれた。

・・・いやぁ、親切だなぁ。これで座高の低い子供もちゃんと見られるってもんだ。


期待と不安で、テンションが上がってくる。


場内が暗くなり、電光掲示板にメッセージ(日本語)が流れ始める。

・・・掴みだ。観客は皆、メッセージ通りに声を出したり、拍手をしたり。



暗いステージにブルーマンのシルエット。

パーカッションを演奏しつつ、ギャグをかましている。

・・・おっと、いきなりかよー。


ブルーマン登場


この先は、6月まで延長された舞台で確かめて下さい(笑)


音楽、楽器(見せるという意味も含むので、敢えて音楽とは別に)、映像、マイム、からくり、
アドリブ、電飾、絵画、飛び出す、客いじり、バナナ、照明効果、バキューム、ビデオカメラ、パチンコ玉、踊るオブジェ・・・

あれゆるエンターテイメントのテンコ盛り舞台。

子供から大人まで、楽しめますよ

絶対、おススメです。


終演後は、ブルーマンたちがロビーに出て来てくれる。

画像画像



















私が一番好きだったブルーマンが、せっかくこっちを見てくれましたが、ち、近すぎて、ちゃんと撮れませんでした。 写真右

画像





私は密かに、リピーター計画を企てている。

土曜の昼、行きたい人いましたら、是非ご一緒にいかがですか? (笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック