とりとめもなく、とめどなく

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら学童クラブ

<<   作成日時 : 2016/03/01 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、一年契約の学童クラブ臨時職員の職を終了しました。

ブログには今まで書きませんでしたが、一年前ママ友達に頼まれて、こっそりやってました。

最終日は、子どもたちといっぱい遊びました。
帰りの会では、気付くと私の周りで私を取り合う子どもたちが(笑)

お別れの時には、子どもたちがドン引きするくらい大泣きするかも?と思っていたけど(笑)最後にみんなの前でパントマイムを演らせてもらって、子どもたちを笑顔にしたら、すっきり爽やかにお別れする覚悟が出来ました。

子どもたちが帰る時に、一人一人と握手すると、
「また、『成長を祝う会』に来るでしょ?」と涙こらえてる子どもたち。
「ちょっとは泣いてくれよ?。」と冗談言えたりして。
また直ぐに会えるから、と涙は背後にしまい込んでね。

生意気だったり、トラブル起こして大人を困らせたり、だけど、みんなみんな本当は甘えっ子で可愛いんだよねぇ。
甘えたい気持ちの裏返しなんだよね。

この子は学校で嫌な事でもあったのかな?じゃあ、忘れさせてやるっ!とばかりに、ガッハッハッハーと笑い飛ばしたり。たまにやり過ぎて、「大人げないなぁ?。」と子どもに言われて、「それは、私の最高の褒め言葉だよん。」って、また笑い返したり。
イジメられても、こうやってはね退けて、ぴょんぴょんぴょんと自分の人生を明るく楽しいものにして欲しいなぁ?、なんて微かな望みと企み。この先の人生で辛い事があっても、こんな変な大人がいたよなぁ?と思い出して、乗り越えてくれたら良いなぁ。

実は一年前、この仕事に重い責任を感じて不安だらけで、素人の私が、障がい児を含む他人様の大切な子どもを見る事が出来るのか?と、直ぐには快諾出来なかったのです。でも先生や同僚に恵まれて、子どもたちから元気を貰って、貴重でとっても素敵な時間を過ごさせて頂きました。

子ども広場(放課後校庭開放)の責任者であり、今では珍しいキチッと叱れる肝っ玉母さんのMさんにお別れご挨拶したら、
「あら残念?! 当然、半年後には戻って来るんでしょ?」とニヤリとされました。
私ったら、子どもたちを見守らなきゃならない立場なのに、やってはいけない事を子どもと一緒にやってて、Mさんに怒られちゃったんだけどな?(笑)

来週末には、みんなの笑顔に会えるし、
成長を祝う会の風船飾り付けに行くし、
まだロス感は無いけれど、しばらくしたらジワジワと寂しくなるのかなぁ?

画像


バルーンも飾ったなぁ。

画像


季節毎に

画像


このエリアは、私のバルーンコーナーになってました。

画像


楽しかったな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
さよなら学童クラブ とりとめもなく、とめどなく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる