とりとめもなく、とめどなく

アクセスカウンタ

zoom RSS 偶然

<<   作成日時 : 2009/05/04 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、偶然が重なる日らしい。


aboさんと再会。
現場でご一緒させて頂いた。
音楽家の相方さん、チコさんは、とても可愛いらしくてとっても素敵な方でした。
(大丈夫、ゴスロリ、似合ってましたよ(^_-)-☆)
狭い控室も楽しく過ごさせて頂きました。
画像


現場は、GWで皆出掛けてしまったかな?
お客さん少なめでした。

でも最後の回は、程よく集まってくれたので、ノリノリのぽっかちゃんo(^-^o)(o^-^)o
良かったー。
画像


次の現場、甲府に向かう為、お先に失礼(^O^)/~

駅に向かう畦道で、こんなにデカイ四つ葉を発見!!(写真)
画像


たまたま乗った11号車が、トイレがついている車両だった。

トイレの前にジャージ姿の少年三人がドアを叩いたり、蹴ったりしていた。
初めは、素行の悪いガキんちょかと思って、あまり見ないようにしてた。

ところが、そのうち車掌さんが来て、注意するのか?と思ったら、どうも中に誰か閉じ込められて出られなくなったらしい。

少々揺れのある常磐線。
トイレの中にいては、かなりキツイだろう。

車掌さんが、外から開けようとしたが、鍵が開かない。

さっきの三人は、閉じ込められた仲間を助けようとしていたのだった。

(このまま出られなかったら、どうなるの?どこで下車するつもりなの?)

車掌さんがいなくなり、また三人の少年達だけになり2駅目の我孫子で停車。

「…車内点検をしておりますので、発車まで暫くお待ち下さい。」のアナウンス。

(そうかぁ、こういうのは、車内点検なんだぁ。
かなり、ヤバイ状況なのに。)

駅員さん三人が駆け付け、その中でも1番若い人が、中の少年に向かって声をかけながら、必至に開けようと頑張ってる。

ホームでも繰り返しアナウンス。

車内は、見守る人々。

駅員さん、ガンバレー!
全ては君の腕にかかってる。

技術者らしき作業衣の二人も加わり、救出は続く。


車内に乗り合わせた人は、それぞれの反応。

心配そうに見守るおばさん。
文句を言い始める、ほろ酔いのおじいちゃん二人組。
ママのお膝で、キャッキャッとはしゃぐ女の子。
何も見ていないような無関心顔の女性。

そして、目の前を通る駅員さんを引き止め、列車の運転には関係ないんだから、出せばいいんだと言う、ほろ酔いジジイ達。(−_−メ)ピキッ
(列車が走行中揺れてたら、作業しづらいのが分からないのかねー)

後続車が反対側ホームに到着。

乗り換え案内アナウンスが流れ、沈黙していた乗客が一斉に立ち上がり、ホームへ降りて行く。


その10秒程後。

「開いたぞー!!」と叫ぶのは、必至の救出活動をしていた若い駅員さん。

ヤッタネ!あんた。
やっぱり、あんたがやってくれると思ってたよ。


すると、点検作業終了のアナウンス。

再びその列車に戻る乗客。


助け出された少年は、なかなかのイケメン♪
真っ赤な顔をして、近くの乗客達に迷惑かけましたと謝っている。
彼のせいでは、ないけどね。

でも、良かったね。
仲間内では、語り種になるだろうけど。

心の中でGood!親指立てたよ。


再び、先発列車のアナウンスで、急ぐ乗客は乗り換えた。
私もね♪(^-^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね、出られて。
ほっとしました。
ふみぃ☆彡
2009/05/04 22:08
はい。本当に良かったです。
自分が入ったのを想像したら・・・う、ぐぅ、むぶっ
プハー!!
とめ
2009/05/16 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
偶然 とりとめもなく、とめどなく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる